コニカミノルタ
「Innovation Garden OSAKA Center」展示エリア

展示を通じて創造性を刺激するイノベーション創出のきっかけの場

中央を貫くスペクトラムを軸に、プレゼンテーションエリア(左)、技術展示エリア(右)が展開されている

事例概要

コニカミノルタの主要事業のひとつである画像IoT/AI事業の技術開発拠点「Innovation Garden OSAKA Center」にオープンした展示施設。「GO BEYOND HUMAN VISION」をスローガンに、現在の技術紹介にとどまらず画像IoT/AI事業の未来の可能性を伝え、お客さま・パートナー企業とのオープンイノベーション推進と更なる人財の拡充を目的としています。

課題/テーマ

画像IoT/AIのビジョンと技術を発信するだけではなく、社会のニーズの発見や新たなアイデアを創出させる共創のゲートとなり、協業探索・推進や人財拡充に貢献すること。

解決策/実現策

イノベーションの歴史展示を導入とし、画像IoT/AIの象徴であるスペクトラムの波形をモチーフとしたエリアを軸に、メインシアター、デジタルアーカイブ、「みる」の5つのテーマ展示、プレゼンテーションエリアを展開しました。
「みる」の5つのテーマに沿って、技術・事業のみならず文化史・歴史的な観点も含めたコンテンツで展示を構成することで、新たなイノベーションのための想像力をかき立て、共創のきっかけづくりを促します。

事業主

コニカミノルタ(株)

業務範囲

展示企画、デザイン・設計、制作・施工

当社担当者

展示企画:粟国嘉隆、鈴木英一郎
クリエイティブディレクション:町田怜子
コンテンツディレクション:上遠野幹弥
テクニカルディレクション:阿部孝行
デザイン・設計:竹島光志郎
プロジェクトマネジメント:鈴木宏尚
制作・施工:馬場亮太

所在地

大阪府

オープン

2020年11月

ウェブサイト


https://www.konicaminolta.com/jp-ja/index.html

コニカミノルタのイノベーションの歴史を写真を中心に紹介し、展示エリアへの期待感を高める
施設のスローガン、製品・技術年表、ミラーを積層したコラボレーションメッセージにより共創を意識させている
スペクトラムウォーク:未来像を共有するメインシアター、デジタルアーカイブにより構成される
技術展示エリア:体験も交え、5つのテーマから「みる」をより深く知ることができる
撮影:林 巧
実績紹介に記載されている情報は、掲載時点のものです。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。